ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

「このトラックにギターを重ねて何か雰囲気作ってくださいますか?」と言われたら

投稿日:

タイトル長い、、。

鈴木健治の週間宅録ギター2016-1108号配信開始しました。

元のトラックはこちら。

むっちゃシンプルな打ち込みのオケです。

使用機材

Guitar Crews SSHCable  Ovaltone DARK HORSEBuffer  Ovaltone MOMENTDAW Studio One3 音源 UVI  Mayhem of LoopsMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2014)Audio IO ZOOM U-44「このトラックにギターを重ねて何か雰囲気作ってくださいますか?」と言われたら、さて何を弾きますか。という事で、雰囲気の違う4パターンを弾いてみました。(今回はアンプシミュレーター&FXのPositive Grid BIAS FXを使って弾いています。)こういうケース、例えば作曲やトラックメークは出来るけどギターはあんまし良くわからない、ギターでなんとかして欲しい、とか、ギターもサンプル使ったりして打ち込めるけど時間かかるからなぁ、、的な時や、誰かと共作で曲を作る時にも想定出来ますね。CO-WRITING コーライティングなどと呼ばれる事もあります。ま、要は共作なのですが。海外のバンドやアーティストだとCO-WRITINGは昔から普通に見かけますが、日本だとそこまで主流ではないですね。そんな自分も共作ってほとんどした事ないのですが、今なら、これから、ありかな?楽しいかも?なんて少し思っています。ネットが使えればどこに住んでてもほとんど関係ないですし、お互い得意なパーツを持ち寄って組み上げる、ってのも面白いかも?もちろん全く知らない人といきなりは難しいですが、ある程度約束事など決められたら意外とスムーズにいくかも?ですね。わかんないけど。(これはなんでもそうですね)というわけで、4パターンを実際に弾いた音源交えて紹介、解説します。.....続きはオンランマガジン週間宅録ギターで。 ご覧ください。(オンラインマガジン「週刊宅録ギター」は1コンテンツ200円〜の有料のサービスになりますが、継続購読ですとひと月500円でその月に公開される4−6コンテンツが読み放題になります。更に初月期間は無料です。自宅録音でギターを弾く方や、ギターのレコーディング全般に興味があれば是非。ギターは弾かないけど打ち込みやアレンジでギター使うような方にもお役に立てる内容になっていると思います。個人情報に関してはnoteのID以外はこちらへ公開されませんのでそのあたりもご安心頂ければ。)鈴木健治の週間宅録ギター ギターレコーディングに置ける色々な記事がありますので、興味がありそうなタイトルがあれば是非。 

-note, Positive Grid, アンプシミュレーター, ブログ, 宅録ギターオンラインマガジン, 宅録ギターハック, 自宅スタジオ
-, , , , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.