ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

【レビュー】 FOSTEX T50RPmk3nヘッドフォン

投稿日:

T50RPmk3_mainimage-893x480

FOSTEXのヘッドフォン T50RP mk3n

既に音作業のモニター用途で使用しているFOSTEXのヘッドフォンですが、オフィシャルサイトにレビューが掲載されました。こちらです。"RP"Headphones User"s File   是非御覧ください。そんなわけで今回も宅録目線からの勝手なレビューになります。

レコーディング用途のヘッドフォンに求められるの

レコーディングやミックスダウン作業においてのスピーカーやヘッドフォンの役割とは? それは音の情報をしっかり再生してくれること。「録音された全ての音はもちろん、定位やリバーブの処理等がハッキリ見える(聞こえる)事」なんですね。一般のリスニング用途のスピーカーやヘッドフォンなどは各モデルに個性的な特色を付けて他製品との違いを打ち出している事がほとんどです。良く見かける「迫力の重低音」なんかですね。それはそれで決して悪い事でなく例えば乗り物で移動中に外のノイズが多い中気持よく聞くにはデフォルメされたイヤフォンやヘッドフォンの方が有利だったりします。気持よく聞けることも大事な要素ですからね。一方モニタースピーカーやヘッドフォンに「迫力の重低音」のような装飾的な音が足されていると、ベースやバスドラムの様な低音を多く含む音の判断が正確に出来ないんです。そういった意味ではモニター用ヘッドフォンに「派手さ」のようなものは必要ないんですね。そんなこんなでFOSTEX T50RPmk3n 。良いですねとても。今回のモデルで以前に増して音の判断がしやすくなっていて宅録ギターの人(?)としてもミックスなんかで信頼して聞ける、そして判断できる音だな、と思いました。もちろん迫力の重低音や凄く派手な耳に届きやすい高音がデフォルメされてはいません。音の情報を正確に判断出来る、正にモニター用途にばっちりなヘッドフォンですね。個人的に1番気に入ったのがギターの音色でとてもデリケートな2KHz〜6KHzあたりの帯域がとても自然な所。もちろんその上の帯域まで自然に伸びているのでアコギの倍音なんかもしっかり聞けます。正直前の機種は柔らか目の音で高域と超低域の判断が難かったのですが、今回のは別物くらいに思って良いかと。FOSTEXT50RP

付け心地も大事

ヘッドフォンなので当然頭から耳まで囲うわけで、音と同じくらいつけ心地は大事です。長時間の作業が多いので、重たすぎると肩がこったり頭痛の元になったりもしますし、軽すぎたり緩すぎるとちょっと下を向いた時にずれてしまったりしますから。その点も耳あたりもソフトかつフィットしやすくとても良い感じですね。とは言え頭の形など当然個人差はありますし誰でも絶対!とは言えませんが、付けていて心地悪いと思う人は少ないかと思います。あ、こんな失敗談?があリます。レコーディング・スタジオで録音中にスタジオ定番のヘッドフォンを付けて演奏していたのですが、若干ハマりが弱くなっていた事もあってヘッドフォンが徐々にずれていき、最終的には「ヘッドフォンよそこは耳でなく鼻だぞおい」てな具合位に、耳にほとんどかぶっていないというギャグのような形態になっていたことがあります。演奏自体はいい感じだったので途中で止めたくなかったんですね、、気合で弾き切りましたけどね(笑)スタジオ常設なので使用頻度も半端無く多いので仕方ないことでもあるのですが、そんな事も出来れば避けたいもの。FOSTEX T50RPmk3n のフィット感なら安心して頭も振れますね(笑)(いやそんなに振る方でもないけど)宅録ギター配置

宅録だからこそバランスの良いヘッドフォンが必要

ホントにそうなんです。レコーディング・スタジオのような完璧なルームアコースティック環境を、自宅ベースで構築するのはかなり難しいことでして、僕自身「音作業部屋」の改善は現在進行中でやっていますが、宅録ギター部屋の改造記録その1 どうしてもその建物や部屋の構造からくる音の歪み(ゆがみ)は取りきれないんですね、、。(逆に無響室がベストではありませんよ)そういう環境だからこそヘッドフォンで正確な音の情報を理解する事が必要になるんです。特にミックスダウンするときなどはとても重要な要素になります。あ、入力インピーダンスが50Ωなので、再生機器によってはボリュームを上げ目にしないといけないかもですね。とは言え普通のオーディオインターフェースでは十分足りると思いますし、場合によってはヘッドフォンアンプの導入を考えるのもありですね。
探してたら欲しくなってきた(笑)ハイレゾはもちろんDSDも聞けて現在¥20000程ディスカウントなDAC & ヘッドホンアンプ HP-A4 とか良いかもですね。HP-A4_04 そんなわけで、FOSTEXのヘッドフォン T50RPmk3n の宅録的レビューでした☆彡 ギター演奏、各種音源制作、レビュー記事、レビュー動画作成等、お仕事のご依頼はこちらからお願いします。[contact-form-7 404 "Not Found"]    

-ブログ, 楽器、アプリレビュー, 自宅スタジオ
-, , , , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.