ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

Inter BEE2015行ってきました

投稿日:

幕張メッセで開催中の国際放送機器展 International Broadcast Equipment Exhibition 略してInter BEE2015行ってきました。

とにかく会場は無茶苦茶広いので、僕は主に音響系で自分が使っている機材を扱っているところを主に徘徊 視察に。宅録ギター目線で色々と見てきました。日々お勉強です!

12InterBEE2015

こういう光景は電気屋のせがれとしてはかなり萌えますね!(笑)心の奥底に眠っていた何かに火が付いてしまったかもしれませんとても全部ご紹介は出来ませんが、(今回そういう仕事じゃないしw)何とかまわれた所をご紹介します。(天性の方向音痴ゆえかなりまごまごでしたが)ちなみにここにあるもの全て爆買いしたらいくら位なんだろう。と余計なことも妄想しつつ。

僕もマルチストンプやオーディオインターフェースなど使っているZOOMさん。今フィールドレコーダーF8 が話題ですね。実機も置いてありまして思ったよりコンパクトでしたね。外に持ち出す用途が多いと思うので、コンパクトなのは良いですね!そして相変わらずのコストパフォーマンス!宅録ギタリスト(?)には嬉しいポイントでもありますね。

3InterBEE2015

MI7 Japanさん
DAWのStudioOne3は僕も使っていまして、先日発売された宅録ギターメソッドのDVDでもメインで使っています。PreSonusの新しいオーディインターフェースにも興味があって覗いてきました。スタッフの方に色々と説明してもらいふむふむと聞いてきましたよ。DSP内臓でStudio Oneとの連携もとても良さそうでした。ただ自分の場合沢山の入力は使わないんだよな、、、入力はアナログで4つ位が調度良いかな。まぁ大は小を兼ねるとも言いますしね。発売はもう少し先のようで期待!

4InterBEE2015

そしてMedia Integrationさん
アンプシミュレーターのPositive GridやApogeeなどなんだかんだと結構使っていますね。あ、ソフトシンセのSpectrasonicsモノは良く使いますねそう言えば。個人的にヒットだったのがEVE AudioのSC203というコンパクトなモニタースピーカー。

5InterBEE2015

下段の両サイドのやつです。小さいのにハイからローまでバランス良くて、とにかく定位感をとても明確に聞くことが出来ました。一般的な自宅録音で大音量はあまり必要ない事を考えるとこのくらいの大きさでバランス良く聞けるのは良いですね!普段使っているFOSTEXのPX5に特に不満もなく良い感じで使えているのですが、切り替えて使うにも良いかも?なんて考えてみたり。
Positive GridやApogeeは宅録ギターメソッドDVDでも登場しています。 ので!

6InterBEE2015

そういえば写真撮ってないな、、と気付き、左から畑澤さん、私、櫻井さんと。丁寧なご説明ありがとうございました。

そして、イヤフォンのFitEarで有名な須山歯研さん。

11InterBEE2015

*当たり前ですが食べれません。耳に装着してご使用ください。
もう随分前からFitEarの334というモデルを愛用していますが、須山さんとお会いするのは初めてでして嬉しさのあまりついつい調子に乗ってしまいました。これまた宅録ギターメソッドのDVDでも登場していますが、ギター宅録でのとあるケースでとても重宝している事をお伝えしたところ、そういった使い方は想定外だったそうで、まさにモノは使いような感じすね!

こんな素敵なおみやげも頂き、上機嫌で会場を後にしたのでした。(飲酒はしていません)
IMG_7929

Inter BEEは少々敷居が高い印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、全然そんなことはなく、学生さんぽい方から僕のような 中年以降の皆さんもいらしてましたよ(^^)今日まで開催なので一度足を運んでみるのも良いかと。きっと楽しいですよ。
http://www.inter-bee.com/ja/

 

 

 

-DTM, ブログ, 宅録ギター、音作り、機材。, 楽器、アプリレビュー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.