ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

【DVD発売!!】ギター宅録メソッド 〜ギターレコーディング匠の技とEDIT法〜

投稿日:


鈴木健治直伝! ギター宅録メソッド1

久し振りのブログ更新です。

来月11月7日に宅録ギターの教則DVDが発売されます。

タイトルは

鈴木健治直伝! ギター宅録メソッド 〜ギターレコーディング匠の技とEDIT法〜 [DVD]

(長い...

こちらから購入出来ます

ここ数年で音楽制作のカタチも随分と多種多様になりまして、つい数年前まではレコーディングスタジオでなければ出来なかった様な事も自宅スタジオレベルで出来るようになりました。もちろんレコーディングスタジオでなければ出来ない事や起きない事は沢山あるのですが、いわゆる宅録機材の発達、低価格化によって随分と出来ることが増えましたね。

今回のDVDでは僕が実際に自宅で使っている機材をスタジオに持ち込んで、仮想宅録といった想定で撮影しましたので、かなりリアルな内容になっています。

ダイジェスト動画です。どんな内容か興味ある方是非御覧くださいませ。

この動画をご覧になられた方にはお分かりかと思いますが、

わたくし、多分皆さんが想像するイメージより少々、、いやかなりライトな(?)性格なんですw

(まぁ天然なんすけどね)文章はわりとしっかり書きたい方ですし仕事で書くことも多々ありますのでアレですが、、。。まぁそれはさておき(笑)

実際に僕も自宅でレコーディングした音データをネット経由で納品する事はとても多いです。その時に注意する事ややるべき事は沢山ありまして、オーディオデータのファイル形式や録音レベル等のデータ的な事や、製品レベルに耐えうるギターの録音方法等、それなりのノウハウは必要になるんです。

もちろん肝心のギタープレイがしっかり出来ることが何よりも大事なのですが、せっかくの良いテイクもノイズだらけの録音では使い物にならなかったりしますからね。とても勿体無い事ですが、、。

このDVDではそんな「宅録ギタリスト」はもちろん、自宅でギタリストを呼んで録音するようなアレンジャーの皆さんにもお役に立てる内容になっていると思います。ケーブルの種類等基本的なことから、僕が経験から得た独自のノウハウ等、録音やギターアレンジについてもじっくりレクチャーしていますので、趣味でギターをやっている方からプロの皆さんまで、何かしらのヒントになるかと。

ひとまず、お知らせでした。このDVDで使用した機材等また追って書きますね。

ご購入はこちらから(アマゾンに飛びます)

鈴木健治ギター宅録DVD2

 

-DTM, お知らせ, アンプシミュレーター, コラム ,テクノロジー,アナログ, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.