ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

鈴木健治プレミアムギターワークショップVol.4無事終了。

投稿日:

4回めになりました、僕のギターワークショップ。

無事にとても良い感じで終われました。

参加の皆様、関係各位の皆様、お疲れ様でした。

鈴木健治ギターワークショップ

今回は、ギターフレーズに息吹を吹き込むという、若干分かりにくいタイトルでしたがw

要は、弾き方やフレージング等によって、印象は大きく変わる、という内容でした。

イントロダクションムービーはこちら。

当日は動画でも使っているこの日のために用意した、オリジナルのバックトラックに合わせて、参加の皆さんにギターソロを弾いてもらい、僕がアドバイスをするというスタイルでしたが、皆さん中々のハイレベルで!

僕も仲良くしている、Ovaltoneの協力でエフェクターも準備して弾いて頂きました。

GD-013は初めて聞きましたが、良いですね〜。皆さんの評価も高かったです。

鈴木健治ギターワークショップ2

僕の秘密のアイデアもいくつかお話ししましたが、皆さん興味津々といった感じでしたよ。

あとは「秘伝」の奏法や考え方、音の捉え方など、、秘密のネタも。。

だてに数十年もプロでやって来てませんので(笑)ネタならいくらでもありますんで。

もちろん僕にもアマチュア時代はありますので、成功や失敗例も(笑)

 

あ、僕の当日のセットは、Ovaltoneのコンパクト・エフェクターいくつかと、ZOOMのMS-70CDR

オケ関係はMacBookProからZOOMのTAC-2R でした。

 

音楽がどんどん無料になっていく流れの中、受講料を払って来てくださるのは、大変有り難い事です。

それと同時に、本やネットには載っていない、本当に使えるノウハウや、目の前でのプロの生演奏が無料になる事はあり得ないと個人的に考えているので、僕も体張って本気でやりますし、終わった後の皆さんの満足そうな笑顔が見れると、本当に嬉しく思います。やって良かったなと。

ある意味これもライブなんですよね。誤魔化し効かないですし。

そんな感じで定期的に開催していきますので、興味ある方はまた次回ご参加下さい。

 

ではでは。

 

 

-ブログ
-, , , , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.