ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

【画像追加】Guitar☆Man Gig #31 無事終了☆

投稿日:2017年7月15日 更新日:

Guitar☆Man Gig #31 無事楽しく終了出来ました。
全編カバー曲、オリジナルに敬意を抱きつつ僕らなりに演奏出来たかと。

あらためてバンドメンバーをご紹介。

ドラム 青山友樹
ベース 小林直己
キーボード Tasuya
ギター  阿部学
ギター  鈴木健治

ゲストボーカル 浦田健志

素晴らしいメンバー、素晴らしいお客様、素晴らしいスタッフの皆様、ありがとうございました。

追々動画もアップされると思いますのでそちらもお楽しみにです。

ギター・マンFacebookにて画像が公開されました。

今回のイベントは、7/11にリハーサル見学セミナーも行いまして、両日参加された皆様においては、本番でやる曲をリハーサルでも聞いて頂き、更にブラッシュアップされたライブ本番への流れも体感して頂けたかと思います。

また、リハスタでのPAを通さないいわゆる生音はなかなか公開するものでもないですが、そこを体感する事でプレイヤーが出す本来の音やプレイをダイレクトに感じてもらえるのです。

これは、どんなに高級なオーディオ機器でも絶対に体感出来ない音像と音質、音圧ですからね。

とても意味のある会だったと思っております。

生音がしっかりしてなければPAではどうにもなりませんし、生音がしっかりしていれば、PAから更に会場にマッチした音量音圧が出力され、それを体感出来るんです。

ここは大事な所かと思いますよ!

最近ゲットしたアコースティックギター YMAHA AC5Rで、tatsuya君とデュオ。
AC5R ラインのピエゾ・ピックアップにマイキングされた音をミックス出来るのですが、
ラインでもかなりマイク録りなニュアンスが出せます。これは良いです。

こちらがひとつ安いタイプ AC3R

 

で、昨日の演目。

Breezin' ジョージ・ベンソン
Rio Funk リー・リトナー
Straight To My Heart 春畑道哉
Summer Song ジョー・サトリアーニ

Summer 久石譲 (鈴木AG tatsuya Pf)
放課後の音楽室 ゴンチチ (鈴木、阿部 AG, tasuya Key)
Smooth サンタナ Vocal 浦田 健志 (Takeshi Urata)
The Power of Love ヒュールイスアンドニュース Vo.浦田健志
Blue Lagoon 高中正義
Star of Muse K.R.B Ver. 鈴木健治

 

曲は爽やかめなフュージョンからハードな曲、アコースティック、ボーカル曲、と、結構幅広く出来ましたね、夏しばりではあったのですが。
とっても楽しくやらせて頂きました(^^)

そうそう、スターオブミューズでは、友樹君のドラムがお父様(故青山純さん)のほぼ完コピでして、「そうそう、そうだった!」と、グッと来ましたね。

 

それから、GUITAR ☆MANとは?という方、是非こちらのページをチェックしてみて下さい。
チャリティからライブ、CDなど、名だたるミュージシャンが参加されています。素晴らしい趣旨に賛同しまして、僕自身関わらせて頂いています。

この沢山のミュージシャンのサイン入りギターは、東日本大震災で被災された方へ寄付されるんですよ。

 

 

 

機材的なところですと、

Blue Lagoonではヤマハさんからお借りしたSGで。ずっしり重たくしっかりとした音が出せるギターですね。

やはり銘機と言われるにはわけがあるのだなーと。

ギターはFender アメリカンプロストラトキャスター、ヤマハのSG、ヤマハのAC5Rな感じで。

最近すっかりメインのLINE6 Helixから今回初のLINE6のL3(フルレンジスピーカー)に繋いでみました。

これはこれで良い感じでして。もっと追い込んでみたいですね。

決してギターアンプが嫌いなわけではないのですが、心地よくかつ演奏しやすいモニタリングにはまだまだ可能性があると思ってまして、、。

そんなこんなで、せっかく夏曲だし今シーズンもう一回出来ないかな?、、、。夏イベントなんかでいかがですか?

なんてうっすらと思っています。

 

-Fender, LINE6, アンプシミュレーター, ライブ
-, , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.