ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

7/14 GUITAR☆MAN GIG 演奏曲&ゲストボーカルも!

投稿日:2017年7月6日 更新日:

7月14日開催のGUITAR☆MAN GIG 〜Blue Lagoon 

ゲストボーカルにギターマンライブでもお馴染み、浦田健志さんをお迎えすることになりまして、

より一層夏らしく、男だらけのステージになりそうです。(*水着にはなりません)

もちろんオーディエンスの皆様には老若男女問わず是非。(*水着での参加はご自身の判断で)

あ、今回のテーマは夏な曲でございます。

まだ予約がお済みでない方はこちらからどうぞ。

音楽室DXにて19時30分からです。

 

で、あらためて今回参加のミュージシャンのご紹介を。

Drum 青山友樹

1988年生まれ、東京都出身。幼い頃より、父・青山 純氏のドラムを見て聴いて育つ。
中学のときに、兄・青山英樹の影響で本格的にドラムを始める。
2013年3月、ロックバンドnano.RIPEに加入しプロとしてのキャリアをスタートさせる。
日本全県ツアーや海外でのライブ等、数々の経験を積む。
2016年12月、nano.RIPEを脱退。現在はドラマーとしてソロで活動中。

 

Bass 小林修己

高校からベースを始め、大学在学中からプロミュージシャンとしてのキャリアをスタート。
KENSMITHエンドーサー。
現在は様々なアーティストのライブサポート、TVアニメやCM楽曲,PVへの参加等幅広く活動。
また、自身のユニット”Imaginary Point”では作曲も手がける。
Works(Live/Recording)柴咲コウ,chay,相川七瀬,TRUE,erica,岩佐美咲(ex.AKB48),capeson,etc..

 

Keyboad Tatsuya

三歳より興味本位でクラシックピアノを始める。
クラシックコンクールなどに出演、いくつもの賞を受賞。
専門学校へ入学とともに上京。
在学中にサポートミュージシャン活動を始める。
佐倉一樹(SHO-GUN)、木村真也(WANDS)に師事。
キャッチーかつ美しいメロディラインに技巧派なピアノを得意とする。

 

Guitar 阿部学

13才でギターを始め、バンド活動。その後は六本木ピットイン等でのセッション活動や楽器メーカー KORGのインストラクターを経て、女性ユニットZweiのサポートギタリスト、ディズニーリゾートでのショー出演、セッションやレコーディング活動等、精力的に活動。
最近ではLINE6のデモ演奏・セミナー、岩佐美咲(元AKB48)、渡辺美奈代、PaniCrewのコンサートへの参加や舞台での演奏、他にギターレッスンにも力を入れている。

 

Guest Vocal浦田健志
ずっと野球少年だった。
13歳。ビートルズを聴いた。完全にやられた。2万7千円のレスポールモデルを買った。「これで特別な人間になれる」と思った。14歳。歌をつくった。「天才か?」ぐらい思ったと思う。人前でギターを弾いた。「すげーっ!」と友達が褒めてくれた。のぼせた。15歳。初めてライヴをやった。ヒーローになった気がした。16歳。ジョン・レノンが殺された。「絶対プロのミュージシャンになる」と決めた。17歳。アイドルにならされそうになった。でも”ロック・ミュージシャン”にこだわった。

22歳。バンドの解散記念で出たコンテストでグランプリを獲った。ソロになった。
25歳。両親が離婚。「まさしくロックンローラーの歩む道だ」とうなづく。
26歳。林哲司プロデュース(全詞曲自作)のアルバムでメジャー・デビュー。
~ 紆余曲折、あり。~
ソロ活動の他、バンド、楽曲提供(詞、曲)、コーラス、プロデュースなどもやってます。

 

 

Guitar  鈴木健治

ギタリスト、ギターサウンドデザイナー、トラックメーカー。
神奈川県出身。10歳でギターを始める。20歳でプロとしてのキャリアスタート。
以来、スタジオミュージシャンとして、宇多田ヒカル、MISIA、BoA、EXILE、倖田來未、SMAP、安室奈美恵、坂本真綾、ケツメイシ… 他沢山のアーティストの作品に参加。その数は1000曲を超える。
キレのあるリズムギター、歌う様なリードギターは、1990年代後半~2000年代のJ-POPでのギターアプローチに多大な影響を与える。2018年でプロミュージシャン生活30年を迎える。

です!

 

Guitar☆Man LIVEファンの皆さんにはお気づきかと思いますが、全体的に若いです。(自分と浦田さん除くw)

もちろんステージに上がれば年齢なんてあんまり関係ないのですが、

このメンバーならではなステージをお届け出来ればと考えております。

 

で、高中正義さんにしてもそうですが、当然今でも現役バリバリですし、まがいなりに自分もプロですので、カバーするには少々勇気が必要だったりするのですが、(・・; そこはですね、完全に【リスペクト】ですね、はい。音楽界の大先輩からは自分自身沢山影響を受けて、学ばせて頂いた事も多々ありますので、精一杯演奏したいと思っております!

実際ブルーラグーンは中学生の頃コピーしましたし!

なので、温かい目で見て頂ければと!

 

で、演奏曲も概ね決まりました。

ライブタイトルにもなっている高中正義さんの「Blue Lagoon」はもちろん、

「summer song」Joe Satriani

Breezin'」George Benson

「Smooth featuring 浦田健志」SANTANA

「 Black Magic Woman」SANTANA

「straight of my heat featuring阿部学 」  春畑道

「Rio Funk」  LEE RITENOUR

「The Power of Love」   Huey Lewis & The News

それから、アコースティックな感じで、

久石譲さんの「summur」他数曲も。

どの曲も有名な曲ばかりなので、

リスペクト込めて、かつ、皆さんに楽しんで頂けるよう演奏したいと思います!

それから、自分の曲で恐縮ですが「Star of Muse」もリクエストも頂きましたのでやります。

 

ではでは、夏の暑さを感じつつ、爽やかな時間を一緒に過ごしましょう〜!!

 ご予約はこちらから。

Guitar Man Gig~Blue Lagoon
開場 18:30 ライブ開始 19:30
MUSIC CHARGE
【予約】¥3,500 【当日】¥4,000 ※Drink&Food別

お電話でのご予約は、

ライブ&ダイニングバー音楽室DX
Tel: 03-5273-5110

 

 

 

 

-お知らせ, ライブ
-, , , , , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.