ギタリスト鈴木健治のオフィシャルサイト

Life with Guitar ギタリスト鈴木健治

ギターレコーディングの専門サイト

ギターレコーディングの事なら➔➔『鈴木健治 ギター宅録のススメ』

比較。アンプとライン、エフェクトのかかり方。

投稿日:

オンラインマガジン鈴木健治の宅録ギターからの抜粋記事です。

同じクリーントーンでも、アンプシミュレートしたものとそうでないドライなものでは、感じがだいぶ変わることを前回書きました。

今回は、さらにエフェクトの乗り具合を比べるために、同じエフェクトをアンプシミュレートしたものとドライなラインのものにかけて、どんな違いが出るか録音した素材を使い解説します。

ラインの音。エフェクトなし。

アンプの音。エフェクトなし。

 

これらの素材にディレイやコーラス、歪みなどをかけて、比較してみます。

これ以降さらに詳しく知りたい方はnoteの登録をお願いします。
登録はこちらから。

-note, エフェクター, ブログ, 宅録ギター、音作り、機材。, 宅録ギターオンラインマガジン
-, , , , ,

Copyright© Life with Guitar ギタリスト鈴木健治 , 2018 All Rights Reserved.